円形脱毛症 種類

育毛剤ランキング

育毛剤.jp» ブログ» 円形脱毛症の種類

ブログ

円形脱毛症の種類

こんにちは。

今日は脱毛症の中でも非常に有名な円形脱毛症についてお話したいと思います。円形脱毛症と聞いて思い浮かべるのは、どんなことでしょうか?

「十円ハゲ」
「十円玉大の丸型に脱毛する」
「原因はストレス」

くらいではないでしょうか?しかし・・・

円形脱毛症というのはそれほど単純な病気ではありません。

簡単に症状をいうと、男性型脱毛症は、前頭部や頭頂部の髪の毛が徐々にまばらに薄くなっていくのが特徴ですが、円形脱毛症は、ある部分の髪の毛だけがまとめて抜け落ちてしまうのが特徴です。

円形脱毛症は昔から悩む人が多かった病気ですが、メカニズムはつい最近あきらかになってきたところです。
頭皮ある部分の毛母細胞がまとめて死滅してしまうことでこの症状が起こるので円形に脱毛することが多いため、この病名がつけられていますが、必ず円形に脱毛するか?というとそうではありません。

個人個人で症状が違い、その点でも、不安になり悩んでしまうことが多い病気なのです。
個人差があるので簡単にわけることが難しい病気ですが、だいたい以下の5つのタイプにわけることができます。

単発型 円形脱毛症の中で一番多い症状。1~数センチの円形の脱毛が1~2箇所できるのが特徴ですが、ほとんどが治療なしで治ります。
多発型 数箇所~数十箇所にわたり、頭部に円形の脱毛ができるのが特徴。単発型からの進行の場合もありますが、最初から多発して症状が重くなることで脱毛がつながり広範囲に脱毛してしまうこともあります。
蛇行型 後頭部などの生え際部分から帯状に抜けてくる症状です。
全頭型 多発型が進行することで起こる症状。一気に頭部の毛がすべて抜けていく場合と、徐々にまばらに脱毛が進んでいく場合がありますが、最終的には頭部全体が脱毛してしまいます。実は、円形脱毛症で治療をうける人の1割がこの症状なんです。
汎発型 もっとも重症の症状。頭部だけでなく、眉・ヒゲ・陰毛・スネ毛など体中の体毛がすべて抜け落ちてしまうのが特徴です。

このように円形脱毛症は、想像以上に複雑な脱毛症です。
アメリカには、「円形脱毛症患者の会」がありますが、その会が発行したパンフレットには
円形脱毛症は命に関わる病気ではありません。しかし人生が変わってしまう病気です。」とあります。

若くして発症する場合も多い円形脱毛症。悩んでいる人は世代に関わらず多いのが現状です。また、すぐ治ってしまうような単発型であっても、周囲の人の理解や気遣いが必要な病気でもあります。

もし、円形脱毛症で悩んでいるのであれば、専門のクリニックを受診するだけでも、気持ちが楽になり改善されるかもしれません。

【記事情報】カテゴリー: その他,ブログ | 投稿日: 2012年3月28日(水)

関連記事

抜け毛・薄毛のQ&A

ブブカ BUBKA 開発者に直撃インタビュー

チャップアップ CHAP UP 開発者に直撃インタビュー

ポリピュアEX!開発責任者に直撃インタビュー

AGAクリニック特集