育毛シャンプー 薬用シャンプー 育毛剤 効果

育毛剤ランキング

育毛剤.jp» ブログ» 育毛シャンプーで髪が生えるのか?

ブログ

育毛シャンプーで髪が生えるのか?

こんにちは。
先日、「よくCMで見かける育毛シャンプーを使ってみたのに全く効果が出ない・・・」と友人が愚痴をこぼしていたので、今日は育毛シャンプーについて考えてみたいと思います。

薄毛が気になりだすと、シャンプーを見直す人は非常に多いです。もちろん、それはイイ傾向だと言えます。
なぜなら、ドラッグストアなどで数百円で販売されているシャンプーは、頭皮に悪い影響しか与えないのでは?と言っても過言ではないほど、香料や鉱物油、シリコン剤など頭皮に負担のかかる成分が配合されているからです。

育毛シャンプーとして販売されているシャンプーは・・・・・
香料や着色料が無添加であったり、シリコンフリーや無鉱物油など何かしら、安いシャンプーに比べてこだわりのあるものが多いので、成分などをしっかりチェックするといいでしょう。

本題に戻りますが、
薄毛になったから「育毛シャンプー」を使い出したとして、それだけで髪は生えるのでしょうか?
答えはNOです。

薬用シャンプーであったとしても、効果・効能の欄に「発毛・育毛」といった文字はないでしょう。芸能人を起用して大々的に宣伝している商品でさえ「毛が生える」といった具体的な効果はうたわれておりません。

育毛シャンプーというのは、あくまでもシャンプーであり、育毛剤ではありません。
育毛や発毛を実感するためには、育毛シャンプーと併用して育毛剤や育毛サプリなども取り入れていく必要があります。
育毛シャンプーの狙いは、”頭皮を清潔に保つ”ということ。育毛シャンプーで1日何度もシャンプーしたからと言って、毛が生えてくるわけではないのです。そればかりか、シャンプーのしすぎは逆効果にもなりかねません。

では、育毛シャンプーを使う意味はないのでしょうか?
もちろん、あります。

安価なシャンプーのほとんどにシリコンというコーティング剤が配合されています。シリコン配合のシャンプーは髪の毛1本1本をコーティングするため、指通りがよく「シリコンが入っていないシャンプーは使えない。」という人も多くいます。
しかし、シリコンは髪だけでなく、頭皮の毛穴までコーティングしてふさいでしまうのです。それでは、育毛にいいわけがありません。

他にも合成香料や着色料であったり、安くで大量生産するために鉱物油を原料にしていたり、と育毛の大敵である成分がたくさん含まれているのが、普通に売られているシャンプーなんです。

育毛シャンプーは、できるだけ頭皮に負担をかけないようにとこだわられ、有効成分などが配合されていることもあり、一般的なシャンプーを使うよりは、育毛シャンプーを使った方がはるかに頭皮のためになるでしょう。

ですので、育毛剤を使っても効果が感じられないという人には、「シャンプーを変えてみるといいよ」と助言します。
シャンプーを変えただけで、育毛剤の効果が驚くほど上がったという話もよく聞きますし、実際その通りだと思うからです。

薄毛を改善したいと思ったら、シャンプーだけに頼るのではなく、育毛剤育毛サプリの効果をあげるためのサポート役だと考えて上手に育毛生活に取り入れていくことが大切です。
もちろん、薄毛予防として、育毛シャンプーだけを早いうちから使い出すのは、おすすめです。

【記事情報】カテゴリー: 薄毛の改善法,ブログ | 投稿日: 2011年12月13日(火)

関連記事

抜け毛・薄毛のQ&A

ブブカ BUBKA 開発者に直撃インタビュー

チャップアップ CHAP UP 開発者に直撃インタビュー

ポリピュアEX!開発責任者に直撃インタビュー

AGAクリニック特集