女性 薄毛 原因 髪型

育毛剤ランキング

育毛剤.jp» ブログ» 頭皮に負担のかかるヘアスタイルとは?

ブログ

頭皮に負担のかかるヘアスタイルとは?

こんにちは。

前回、女性の薄毛の原因についてご紹介していましたが、今回は、女性の薄毛の原因としても改善法としても知っておきたい、ヘアスタイルについて書いていきたいと思います。

女性は男性以上に、髪や頭皮に負担のかかるヘアスタイルをする傾向にあります。若いころに、髪を脱色していたり、スタイリング剤を吹きかけてばかりいたような方、または、現在そうしているという方は要注意です。

では、頭皮に負担の少ないヘアスタイルとはどのようなものでしょうか?

例えば・・・頭皮の状態がいたって健康で、毛髪の質も良好である場合は、ロングヘアーであろうとショートヘアーであろうと、髪が頭皮の負担になることはありません。

ただし、長期間ロングヘアーにして、常に髪を結っているなどの場合は徐々に頭皮と毛髪への負担となっていきます。毛穴に負担がかかり毛髪を支えられなくなるのです。

枝毛や切れ毛を見つけたときは、毛先を切りそろえるなどした方が毛髪の美しさは保てるでしょう。また、薄毛を気にしている人は、思い切ってボブやショートにしてみるのもおすすめです。
頭皮への負担が軽くなるだけでなく、ロングのときよりもボリューム感がアップします。

【あなたのヘアスタイルは??】

■ 特定のヘアスタイルばかりを続ける
■ 逆毛をたてる
■ スタイリング剤を毎日使う
■ エクステンションをつける
■ 長時間髪を縛ったままでいる

さて、上記の5つのセルフチェックポイントを見て下さい。
あなたのヘアスタイルはいかがですか?

・特定のヘアスタイルばかりを続けているというのは「いつも同じ分け目でいる」などの場合。
毎日同じ部分に分け目を作ってしまうと、その部分の毛穴ばかりに紫外線などの刺激を多く受けることとなり、結果的にその部分だけ、他の部分よりも毛が薄くなってしまう傾向にあります。

・逆毛をたてると簡単にボリューム感が出るので、よくする人もいるのでは?
しかしk、逆毛をたてるというのは、髪のキューティクルを剥いているようなもの。特に目の細かいクシなどを使ってしまうと、静電気でさらに髪が傷んでしまいます。

・スタイリング剤を大量に使うヘアスタイルとしては、結婚式などのまとめ髪やハーフアップなどがありますね。
短時間のことならかまいませんが、毎日長時間スタイリング剤をつけたままにすると、毛髪だけでなく頭皮まで傷めてしまう恐れがあります。

・手軽にエクステンションをつけることができるようになり、髪のボリュームも自然に出せるようになりました。女性の間では特にエクステンションは人気です。
しかし、エクステンションは、地肌に近い部分の髪(数十本)に結び付けて固定するため、毛穴にかなりの負担がかかります。
また、2~3ヶ月結んだままにするためにシャンプーが満足にできずに不潔な状態が続き、フケやかゆみの原因ともなります。もちろんこれはそのまま薄毛の原因ともつながってしまいます。

・最後は長時間髪を縛ったままでいること。
これはロングヘアーの方に多いでしょう。ゆるく留めるくらいならいいのですが、毎日キュっとキツめに縛っているとしたら、頭皮への負担は大きいと思われます。
牽引性脱毛症となってしまうこともあるので、気をつけたいところです。

さてこのようにいくつか気をつけなければいけないヘアスタイルがあるので頭に入れておいていただければと思います。

とはいえ、”髪は女性の命”ヘアスタイルを決めるのも毎日の楽しみでしょう。

・毎日ちょっとずつ左右の分け目の位置を変えるなど、ちょっと意識するだけで、薄毛の進行は止まるかもしれないですよ。

>> 女性用の育毛剤はこちら

【記事情報】カテゴリー: 薄毛の改善法,ブログ | 投稿日: 2012年6月5日(火)

関連記事

抜け毛・薄毛のQ&A

ブブカ BUBKA 開発者に直撃インタビュー

チャップアップ CHAP UP 開発者に直撃インタビュー

ポリピュアEX!開発責任者に直撃インタビュー

AGAクリニック特集