薄毛 抜け毛 予防 改善 食事 

育毛剤ランキング

育毛剤.jp» ブログ» 薄毛や抜け毛の予防に効果の高い食事とは?

ブログ

薄毛や抜け毛の予防に効果の高い食事とは?

遅くなりましたが、明けましておめでどうございます。
年末年始の暴飲暴食で体が重たくなっている方も多いのではないでしょうか?

ご存知かもしれませんが、過度の飲酒や居酒屋メニューに多い揚げ物などは、育毛にも悪影響を及ぼします。

もともと、日本人は欧米人と比較すると、薄毛やハゲが少ないのが特徴だったのですが、現在は・・・・AGAをはじめとする様々な脱毛症に悩む日本人が増えてきています。

大きな理由のひとつとして、食生活の欧米化があげられるのではないでしょうか?
ハンバーガーなどのファーストフード、クッキーなどのお菓子が一般家庭の食事でも普通になってきました。
それどころか、核家族化がすすんだことで、昔ながらの和食を食べる若者が激減しているのも、気になる点です。

では、なぜ食生活が欧米化すると、薄毛やハゲが進行するのでしょうか?
これは、髪自体に問題が起こるのではなく、頭皮環境に悪影響を与えるからなんです。

肉やファーストフード、お菓子などの脂肪分の多い食生活を続けることで、頭皮の皮脂腺が広がっていきます。それに伴い、毛穴自体も大きくなっていくのです。

大きくなった毛穴にも、もちろん髪は生えるのですが、穴が広がっているため、しっかりとした根が張れない状態となります。そのため、毛が細く、簡単に抜けてしまうことが、薄毛の原因と思われます。

よく髪には「海藻類がいい」と聞きます。確かに、ミネラルや亜鉛不足などは、薄毛の原因としてだけでなく、日本人にとって深刻な問題になりつつあります。

しかし、1つの食材だけを過剰に摂取したところで、薄毛は改善されないでしょう。栄養素というのは、バランスが整わなければ、いくら摂取しても体外に排出されてしまいます。バランスよく、たくさんの栄養素を摂取することが、薄毛改善の近道となるようです。

もちろん、食事での摂取が難しい栄養素は、サプリメントに頼るのも1つの手段です。ただ、サプリメントだけに頼って、実際の食事での栄養素が偏ってしまうのはよくありません。

できるだけ、肉やファーストフードは控え、野菜・魚介類・海藻類・豆類などを使った和食中心の食生活をこころがけることで、薄毛の悩みは内側から改善されていくのではないでしょうか?

エラそうに書きましたが、僕も毎日和食中心の食事ができているわけではありません。
ただ、少しでも意識することが大切だと思っています。
年末年始で偏ってしまった体内の栄養バランスを立て直すため、今夜の食事から意識してバランスのよい食事をこころがけてみては??

【記事情報】カテゴリー: 薄毛の改善法,ブログ | 投稿日: 2012年1月10日(火)

関連記事

抜け毛・薄毛のQ&A

ブブカ BUBKA 開発者に直撃インタビュー

チャップアップ CHAP UP 開発者に直撃インタビュー

ポリピュアEX!開発責任者に直撃インタビュー

AGAクリニック特集