心理的ストレスはハゲの原因

育毛剤ランキング

育毛剤.jp» ブログ» やっぱりハゲる!?過剰な心理的ストレスは育毛の敵

ブログ

やっぱりハゲる!?過剰な心理的ストレスは育毛の敵

12月に入り、冷たい風が頭皮にあたると薄毛が進行するのでは?と心配な季節になりました。

ということで、薄毛の原因について考えてみました。

薄毛の原因でまず頭に浮かぶのが心理的ストレスです。
心理的ストレスというのは、適度であれば、健康や人間性の強化・または仕事のパフォーマンス向上にとっても望ましいものだと言えます。しかし、過剰なストレスとなると、心はもちろん身体や髪のコンディションに悪影響をもたらすことになります。

例えば・・・・・
上司との人間関係などに悩んでなかなか寝付けなかった翌朝、枕元にぞっとするほどの本数の抜け毛を発見した経験がある人は少なくないでしょう。

人間はストレスを受けた際に、ストレス対処に必要なホルモンを体内で分泌します。
このホルモンはグルココルチノイドと呼ばれ、もしも持続的なストレスにさらされると、体内はグルココルチノイドを生成することにかかりきりとなり、成長ホルモンのような髪の育成にかかわるホルモンの分泌が減少してしまうのです。
その結果として、薄毛が促進されてしまうのですね。

また、過剰なストレスを感じ続けると抜き癖(無意識のうちに髪を抜く)、しきりに手ぐしをすいたり頭をかくようになることも多く、これによっても髪と頭皮はダメージを受けてしまいます。

現在、日本人は、戦争や貧困による飢饉などのストレスはほとんど無くなりましたが、それに代わって職場で受けるストレス(人間関係・ノルマ・残業などによる)は、相当なものです。上手に発散することが大切ですね。

ストレスの発散方法についてはコチラにもありますので、読んでみてください。

さて、ストレス以外の薄毛の原因でよくあげられるのが

・頭皮の皮脂が過剰分泌する
・頭皮の血行不良
・亜鉛などのミネラル分の不足

これは、専門家の中には、重要視する人もいればしない人もいるので、一概には言えません。

僕の個人的な意見としては、皮脂の過剰分泌や血行不良が薄毛にもたらす影響力は、少ないのではないか?と考えています。それを気にしすぎるあまり、皮脂を取りすぎたり、血行促進のためとブラシで頭をたたいたり、の方が逆効果なのではないでしょうか?
頭皮に刺激を与える前に、シャンプーを見直すことから初めてみてはいかがでしょうか。

最後のミネラル分の不足は、育毛サプリメントなどでも簡単に摂取することができるので食生活が乱れている人は、試してみるといいかもしれません。

【記事情報】カテゴリー: 薄毛の原因,ブログ | 投稿日: 2011年12月2日(金)

関連記事

抜け毛・薄毛のQ&A

ブブカ BUBKA 開発者に直撃インタビュー

チャップアップ CHAP UP 開発者に直撃インタビュー

ポリピュアEX!開発責任者に直撃インタビュー

AGAクリニック特集